超少子・高齢社会の中で高齢者が互いを支えあっていくクラブの形成を目指す。


トップページ 老人クラブとは 組織形態 活動内容 現状の問題点 今後の対応 クラブの魅力
 
 

  トピックス

■臼杵市老連 情報伝言板
★市老連及びNPO法人三色すみれ共催の講演会が開催されました。(11/22)
◆場所臼杵市中央公民館
◆時間10:00〜12:00
◆講師:認定NPO法人 市民福祉団体全国協議会
 専務理事 田中 尚輝氏
◆内容:「共に考える介護保険制度と高齢者のための生活支援学習会」
直面する介護保険制度の変更についてわかりやすく説明して頂きました。遠方よりお出で頂き、有り難うございました。
下記は講演会と懇談会のシーンです。
 

 

  ★市老連主催のペタンク大会が開催されました。9/4
◆場所臼杵運動公園
◆時間8:30〜
◆参加チーム:14チーム
 

★平成29年度臼杵市老人クラブ連合会の定期総会が開催されました。
今年は会則が大幅に変更されました。
★【ほっとオレンジカフェ】がオープンしました。
遅ればせながら”ほっとオレンジカフェ”が平成28年11月8日にオープンしたことをお伝えします。詳細については下記のチラシをご覧ください。

★役員・理事・女性委員合同研修会&交流会が開催されました。
日時:H28.12.5、AM10:00〜14:00
場所:臼杵市湯の里
内容:臼杵市老連の現状と今後の対応
講師:市老連会長:松下義弘
◆下の写真は交流会のシーンです。
 

★第41回臼杵市高齢者&心身障害者体育大会が開催されました。
日時:H28.10.18、AM10:00開始
場所:諏訪山多目的グラウンド
主催:臼杵市老人クラブ連合会、臼杵市心身障害者福祉会
後援:臼杵市、臼杵市教育委員会、臼杵市社会福祉協議会、大分県老人クラブ連合会
◆いろいろなイベントが続けてありましたが臼杵市老人クラブ連合会としては最大のイベントとなります。
主催者を代表して臼杵市老人クラブ連合会の松下会長の挨拶、来賓代表中野臼杵市長のご挨拶、赤団の仲町団長の選手宣誓等があり競技がスタートしました。
競技の運営は臼杵市スポーツ推進委員協議会の方々に行って頂きました。
午前中は(1).ゲートは楽しい(2).輪投げ(3).ボール運び(4).車椅子レース(5).出前は早く(6).ボール送り(7)ホールインワンの7競技が行われました。
昼食休憩後には佐衛門踊りの大きな輪ができました。慣れない手つきで皆さん覚えようと努力されていました。
午後は参加者全員参加の玉入れ競技が行われました。熾烈な戦いが繰り広げられました。各団3試合で入った玉の数の合計で競技順位が決まります。これほど玉入れで盛り上がるかというほど凄い熱戦でした。結果は赤団の優勝で幕が閉じました。熱中症が出なければよいなと思っていましたが補水のアナウンスが数回なされていて、そういったトラブルもケガも喧嘩もなく楽しく無事終了できたのが一番よかったと思います。
最後になりましたが市役所職員の方、スポーツ推進員の方、社協職員の方々には前日の準備から当日の片づけまでお手伝いを頂き心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
下記は撮った写真をスライドにしたものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■県老連 情報伝言板
★平成29年度おおいたシニアリーダーカレッジ・おおいたアクテイブシニア養成講座フォローアップ研修会が開催されました。。
◆日時:平成30年1月12日(金)10時〜14時
◆場所:レンブラントホテル大分 2階 二豊の間
◆内容:
@事例発表:1.杵築市〜おたすけクラブ雲ケ岳 土師孝徳氏(左)
      2.臼杵市〜ふれあいサロンたけばった 安東 晃氏(右)
 
A講演:[新しい生活支援サービスとご近所福祉]住民流福祉総合研究所 木原孝久氏

B昼食・休憩:ホテル1階(フォーリーフガーデン)ランチバイキング
 
C交流会:修了生(約80名)〜近況報告・意見交換・交流
1.サロン2.配食や会食3.生活支援4.健康づくりなどに分かれて意見交換したが元気のよい高齢者が多数集まると熱い思いが伝わってきて 大きなパワーになるなと実感した。時間がなく、まとめの発言機会がなかったのが残念だった。
新年早々もらったパワーで次にステップアップしたい。いい企画をお世話いただきありがとうございました。
◆ポイントをスライド化しました。(下をご覧ください)
★平成29年度元気高齢者地域活動応援事業がスタートしました。
高齢者の多様な生き方、働く場の提供、社会参加を促進することで、健康寿命の延伸、生涯現役社会の構築を目指します。
詳細は下記のチラシをご覧ください。
 
★平成28年度おおいたシニアリーダーカレッジ・おおいたアクテイブシニア養成講座フォローアップ研修会が開催されました。
◆日時:平成28年12月2日(金)10時〜15時
◆場所:レンブラントホテル大分 2階 久住の間
◆参加:H25年:11人、H26年:11人、H27年14人、H28年:22人、合計58人
◆次第:事例発表
 1.「おしゃべり交流サロンを立ち上げて」本田光子氏(大分市 平成28年度修了生)
 2.「空き家管理、庭木の剪定など高齢者の支援を始めた」北崎洋行氏(大分市 平成25年度終了生)
◆意見交換・交流会〜終了生の近況報告・意見交換・交流
◆昼食・休憩
◆講演:「シニアがつくるにぎやかな社会〜アクテイブシニアの生き方〜」13時〜15時
 講師:東京大学大学院 教育学研究科 教授 牧野 篤氏
※牧野先生の講演は特に「表題」通り、アクテイブシニアの生き方と同時に、にぎやかな社会の作り方を教えて頂きました。
◇下の写真は事例発表のシーンと牧野先生の講義シーンです。
 
下のスライドは1920年から2060年の人口変動の実績と予測グラフです。牧野先生が講義ではPPT仕様だったものをスライドにしました。
縦軸は年齢です。横軸は人口です。左が男性右が女性です。1920年から2060年を比較してみると大きな変化がわかります。
★元気高齢者地域活動応援事業について県老連より案内が来ています。
 
■市役所 情報伝言板
 
 
Copyright © 2012 Leap67-臼杵市老連 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座